トリニティーラインのナノカプセル技術って凄い!他にはない技術

 

モンドセレクション8年連続最高金賞を受賞した今話題の、オールインワンジェルクリーム「トリニティーライン」 ですが、

 

どんなところが他の製品と違うの?と知らないことが多いと思います。

 

なのでここでは他メーカーのエイジングケア製品にはないナノカプセル技術」について秘密に迫りたいと思います。

 

トリニティーラインのナノカプセル技術とは?

 

トリニティーラインでは、製薬技術「ナノカプセル技術」を採用しています。

 

ナノカプセルについて

 

たまねぎの層のような形式の多重層カプセルは、肌になじみやすい原料「大豆レシチン」が層を生成しています。

 

この層の間のすきまにふんだんに美容成分を含んであります。

 

ナノカプセルの働き

 

このたまねぎのように重ねて層になっているナノカプセルが、肌の角質層深いところで一枚ずつめくれ落ちいきます。

 

ゆっくりと成分が肌の奥深いところで溶けだして、必要とされる時間だけ、必要な成分を放散し続けます。

 

なので、送り届けたい場所に送り届けたい成分がじわっと行き渡ってくれます。

例えば、保湿効果があるヒアルロン酸は肌の表層に、アミノ酸豊富なクアトロリフトは柔らかさを与えたい角質層深いところに効果を与えてくれます。

 

成分をナノカプセルに配合して肌に与えることで、じかに塗布しただけよりも、すっと効果的に肌に働きかけてくれるのです。

 

必要なところにきちんと送り届けるカプセルのおかげで、高濃度の成分配合でも、肌表面のストレスやトラブルを防止してくれるのです。

 

なので敏感肌の方にも肌には優しくしっかりした効果効能を与えてくれます。

 

また、ナノカプセルに包み込むことを利用して、成分が空気に触れない利点があります。

 

防腐剤だけでなく、美容成分をフレッシュに保てる特長も敏感肌にはうれしい注目点ですね。

 

そんなトリニティーラインをお得に入手できる方法をお教えいたします。

 

こちらのリンクへ→トリニティーラインを50%offで激安で買う方法