トリニティーラインの内容量|一日あたりのコスパを抑えて使う

 

今回はトリニティーライン内容量や、1個でどれくらいもつのかという事について触れていきます。

 

 

 

 

たくさん塗った方が効果が期待できる!と思われがちですが、実はしっかりと毎日のケアを続けていくのが一番なんです。

 

 

 

トリニティーラインの内容量は何グラムで1個でどれくらい使えるのか

 

 


 

 

 

トリニティーラインは1本50グラムで約1ヶ月分となっていますが、使い方次第で1ヶ月以上長持ちさせる事もできます。

 

 

 

基本的な使い方

 

 

 

トリニティーラインジェルクリームを手にパール粒2つ分取ります。

 

 

手のひらにクリームを広げたら、そっと肌に充填するようにマッサージしながら顔全体に浸透させてください。

 

 

乾燥やシワ、シミが心配な部分は余分にクリームを塗り付けて終わりです。

 

 

使用する量は適量を守りましょう

 

良い成分が入っているならたっぷりと使えば効果もアップすると思うかもしれませんが、適正な量を守らないと効果のほどが半減します。

 

 

効果を上げたくて必要以上につけたり、何日も使えるようにと少なすぎる量をつけていては、せっかくのジェルクリームの効果をきちんと得ることができません。

 

 

必要以上に塗ると、肌がべとつき使った感じが悪くなりますし、その反対に少なす過ぎると染みこむ美容成分も少なくするのでうるおい効果も減ってしまいます。

 

一度につきパール粒約2つ分を基にして使用してください。

 

 

こうして使用量を適正量に抑えておくと1ヶ月以上もたせることも出来るのでオススメです。

 

 

私はこれを毎日続けて毎回1ヶ月程使えてます。

 

 

 

トリニティーラインの使うタイミング

 

トリニティーラインは1日のうちで朝と夜に使う事をお勧めします。

 

 

朝は皆さん忙しいと思うのでどうしようもない場合があります。

 

 

なので夜はお風呂(シャワー)の後で使用するのがお勧めです。

 

 

私達はいつもは毎日お風呂に入り肌をキレイに洗っていますが特に仕事や買い物等で外に出ると、どうしても肌に雑菌が付いてしまいます。

 

 

これはいわゆる目に見えない汚れというやつです。

 

 

実際の所その見えない汚れが付いた肌にトリニティーラインを塗るのはあまりおすすめ出来ません。

 

 

肌に汚れが付いているとトリニティーラインのケアに適した成分が肌に浸透しづらくなってしまうのです。

 

 

その為夜は、お風呂上りですっかりキレイになった肌にトリニティーラインをつけるのが適切なタイミングとなるのです。

 

 

できたら夜はお風呂後の時にトリニティーラインを使用して、エイジングケアを継続していきましょう。

 

 

 

トリニティーラインの内容量やその他のまとめ

 

トリニティーラインの内容量は1本50グラムで約1ヶ月分。

 

 

使い方次第では1ヶ月以上もたせる事も出来て経済的。

 

 

毎日、朝に一度、夜はお風呂上りが一番理想的な使うタイミング。

 

 

そしていつまでも肌をキレイを保ちたいという方は、ケア後も使用をやり続ける事をオススメします。

 

 

 

 

オススメ記事

 

トリニティーラインのことが書かれたトップページ

 

トリニティーラインの効果について

 

トリニティーラインのお試しモニターについて

 

トリニティーラインの公式サイトはこちら