トリニティーライン リクイドカバーファンデーションの成分と口コミ

トリニティーライン リクイドカバーファンデーションの成分と口コミ

 

 

トリニティーライン リクイドカバーファンデーションの成分は?

 

トリニティーライン・リクイドカバーファンデーションの全成分は下記のようになっています??

水、シクロペンタシロキサン、BG、トリエチルヘキサノイン、トリイソステアリン酸ポリグリセリル-2、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、ペンチレングリコール、スクワラン、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、酸化亜鉛、ポリスチレンスルホン酸Na、モロコシ茎汁、ポリクオタニウム-51、PVP、ポリメタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン、トリメチルシロキシケイ酸、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、サンゴ末、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、水添レシチン、コレステロール、リン酸アスコルビルMg、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、グリチルレチン酸ステアリル、トコフェロール、酢酸トコフェロール、α-グルカンオリゴサッカリド、白金、グリセリン、オクチルドデカノール、ステアリン酸、フェノキシエタノール、クエン酸、クエン酸Na、グルタミン酸Na、塩化Na、ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2、PEG-10ジメチコン、PEG-60水添ヒマシ油、PEG-100水添ヒマシ油、ジヒドロコレス-20、ポリソルベート80、ジステアリン酸Al、シリカ、アルミナ、水酸化Al、マイカ、酸化チタン、タルク、酸化鉄

 

 

この中で注視すべき成分は、ポリクオタニウム?51ラウロイルグルタミン酸ジでしょう。

 

ポリクオタニウム?51は、元来医療用保湿成分で、火傷・皮膚炎などの治療、あるいは人工血管の内側に使うために開発されたものです。

 

肌への刺激も少なく、肌表面をガードしてくれます。

 

そしてラウロイルグルタミン酸ジの2つも保湿成分としてポイント。

 

フィトステリルの方はアミノ酸の1種のグルタミン酸とフィトステロールを特徴とする油性エモリエント成分です。

 

そしてオクチルドデシルの方は、グルタミン酸とコレステロールを保持する油性エモリエント成分です。

 

両方とも、水を抱え込む特質を備えていて、保湿成分としてオススメです。

 

 

リクイドカバーファンデーションの口コミ

 

ジェルクリームを愛用しているのですが、同じトリニティーラインブランドというのでチャレンジしてみました。

 

思っている以上にカバー力が高く、くすみやシミなどをちゃんと隠してくれます。

 

夏場に汗をかいても崩れにくく、ヨレや乾燥も起こりません。1年中使えて本当に効果的です。

 

42歳・京都府

 

 

トリニティーラインのこのファンデーションは本当に崩れません。

 

もう5年ほど愛用していますが、これを上回るものはないでしょうね。

 

少し使うだけでしっかりカバーしてくれますから、コスパも最高です。

 

「美容液そのものをファンデーションにする」というアイデアで作られているので、長時間塗っていても肌への負担がありません。

 

39歳・長野県

 

 

私が購入した色は「OC-02 ナチュラルオークル」。黄色味を帯びた自然なベージュなので、日本人の肌にはおすすめです。

 

程よい緩さがあり、伸びも最高です。気持ちよく肌に広がってくれますが、やがてピッタリと肌に張りつく感じになり、しっかりマッチします。

 

くすみが目立っていた肌に明るさと艶が出て、うれしくなっちゃいました。

 

35歳・東京都

 

 

トリニティーラインのファンデーションを一番お得に買う方法とは?

 

トリニティーラインのファンデーションは大手通販サイトでも販売があります。

 

各ショップの最安値情報を見てみましょう。

 

  • 楽天 4,536円
  • アマゾン 4,536円
  • ヤフーショッピング 4,536円
  • 公式サイト 4,536円

 

と価格はどこで購入しても同じです。

 

最安で購入する方法は定期便に申し込んで10%オフにすることですが、

 

いきなり定期購入は抵抗がありますよね。

 

まずは、サンプルを試してみて気に入ったら自分の買いやすいショップで買うのがいいでしょう。

 

トリニティーラインの口コミ